2013年10月9日水曜日

サービス名を決める

 泉です。

 まずはサービス名を決めないことにはこのBlogも何もスタートしないということで、9/27にサービス名をConnectBassと決めました。

 最近ではリーンスタートアップということもあり、サービス名も顧客にA/Bテストを行うというケースもあるようですが、私たちの取り組むことを体言するものなので、私たち自身で決めました。

 サービスが、「お客様との強固な関係性を実現するサービス」なので、CRM関連のキーワード、顧客について深く知るから、探究・洞察などを連想するキーワードなどを検討しました。当然のことながら、そのサービス名でドメインが取得できなくては意味がないので、思いついたら片っ端からドメインが取得できるかを調べることになります。

 ドメインの取得しやすさでは、思いついたワードの末尾をZにすると、たいてい取得できました。たとえば、こんな感じmarketinglenz.com。

 最終的には、数時間のミーティングの末、
お客様との繋がり: Connect + バンドのBass(ベース)
からConnectBassとし、ドメインも取得しました。

 Connectは意味としてわかると思いますが、何故、Bassなのか。ベースの役割についてMR BigのBilly Sheehanがこんな解説をしています。
 

 ベースは、音楽におけるメロディーとビートの橋渡し役を担う存在である。私たちも、お客様・そしてその先のお客様の橋渡し役を担えるサービスになれるようにとConnectBassと名付けました。