2013年11月7日木曜日

designclueでロゴを作る(2/2)

泉です。

 designclue にて、ConnectBassのロゴデザインを募集し、2週間で約100種類のデザインが投稿されました。この100種類から1週間以内に採用するロゴデザインを確定しなくてはなりません。http://www.designclue.co/competitions/936

 気に入ったデザインが複数あり決めかねていたので、まずは34種類まで絞り込み、みんなの意見を参考にしてみようと友人たちにアンケートを取ってみることにしました。アンケートの作成には、SurveyMonkey https://jp.surveymonkey.com/ を使ってみました。

SurveyMonkey

 SurveyMonkeyは、オンラインでのアンケートが簡単に作成できるサービスです。Google Appsでも簡単にお問い合わせフォームや、アンケートフォームを作成することができます。
 SurveyMonkeyは、アンケートに特化したサービスですので、より細かなアンケート設計ができたり、レポート画面が充実しています。ただし、今回のアンケートように画像から選択してもらうというアンケートの作成はうまくできませんでした。有料プランであればHTMLでの記述もできたので、もう少しレイアウトに柔軟性があるはずです。

みんなの意見

 アンケートに回答してくれた60人には、シンプルで一見どこかで見たことがあるような#10と#34のロゴデザインの人気ががありました。わたしたちは、ロゴを見てConnectBassの印象が残るものがいいと思っていましたので、みんなの意見は、想定とかなり違う結果となりました。コメントも併せて記入してくれた人も1割ほどおり、これらのコメントは大変参考になりました。

デザイン採用までのプロセス

最終的に#39、#52、#127を候補として残し、若干の意匠変更、フォント、色の変更をそれぞれのデザイナーに依頼することにし、desiginclueの管理画面から各デザイナーにメッセージ(英語となります)を投げました。この後は、メッセージのやり取りでデザインのブラッシュアップをしましたが、わたしたちの意図が上手く伝わらなかったり、いまいちしっくりこない等でデザイナーあたり10回程度のやりとりをし、かなり手間がかかりました。

デザインの採用

そして、ConnectBassのロゴデザインは以下のものに決まりました。
desiginlueに掲載されているものとは、かなり変わっています。

ConnectBass Logo

 採用するデザインを決定したら、サイト上で勝者を決定しすることで、デザイナーから納品ファイルが送られてきて、納品物を承認すると、デザイナーに料金が支払われ、終了です。

 ロゴも決まったので、このBlogのタイトルもロゴが入ったものとなりました。